マトメの品格 Newsジャーニー

まとめサイト『マトメの品格 Newsジャーニー』を運営しています。芸能・巷で話題のニュース・思わず笑ってしまうようなネタを配信していきます(*´∀`*)

歌手・アーティスト


【話題】LiSAさん、副業も絶好調!!高級車で颯爽と帰宅 \(^o^)/\(^o^)/

いいんじゃないですか。稼いでいるんだもん。

NO.9185316 2021/01/17 22:35
LiSA アパレルブランドプロデュースの副業も絶好調、高級車で颯爽と帰宅
LiSA アパレルブランドプロデュースの副業も絶好調、高級車で颯爽と帰宅
いまや国民的歌姫となったシンガー・ソングライターLiSA(33才)の勢いが止まらない。

2020年は、アニメ『鬼滅の刃』が大ブレーク。

彼女が歌う主題歌『紅蓮華』もメガヒットとなり、秋からは公開された同アニメの映画の大ヒットで、やはり彼女の歌声が伸びやかに響く主題歌『炎』が大ヒットした。

12月30日には、その『炎』で日本レコード大賞を受賞し、「こんなところに立てる未来を全く想像せずに(故郷の岐阜を)出てきました。皆さんと歩んできた先にこんな未来があって本当に幸せです」と、感激の涙を流した。

そんな人生で最高の年の瀬を迎えていたLiSAをキャッチした。

日本レコード大賞の数日前。

仕事を終えると、高級外車のハンドルを自ら操って、颯爽と帰宅した。

彼女を良く知るレコード会社関係者が語る。

「以前からアニソン歌手として人気でしたが、さすがにこの1年で収入はケタ違いに増えたでしょう。彼女が高級車を買ったところで誰も驚きませんしかも彼女は今、副業も絶好調なんですよ」昨年秋からは、本業の歌手以外でも密かな成功を収めていたのだ。

答えは、この日の服装にも表れていた。

白い文字でROYと描かれた黒のハット。

「これはLiSAさんがプロデュースしているアパレルブランドなんです」と語るのは、ベテランスタイリストだ。

昨年9月に新アパレルブランド「ROY -reflect overjoy-(ロイ・リフレクト・オーバージョイ)」を設立。

LiSAがブランドプロデューサーに就任し「時代、性別、年齢にとらわれないボーダレスなストリートパンクスタイル」をコンセプトとして、10月からオンラインのみで販売..

【日時】2021年01月17日 16:00
【ソース】NEWSポストセブン


【【話題】LiSAさん、副業も絶好調!!高級車で颯爽と帰宅 \(^o^)/\(^o^)/】の続きを読む


【衝撃】工藤静香さん、ダメージデニム&編み上げブーツ姿が大炎上(;・∀・)(;・∀・)(;・∀・)

ファンからは高評価でも、世間からは・・・

NO.9175424 2021/01/14 07:19
工藤静香、ダメージデニム&編み上げブーツ姿で大炎上「時が止まってる?」
工藤静香、ダメージデニム&編み上げブーツ姿で大炎上「時が止まってる?」
工藤静香(50)が6日、自身のインスタグラムを更新。

投稿した写真が再び話題となっている。

年明け初めてのフィード投稿に「皆さま今年もよろしくお願い申し上げます。年は明けましたが、まだまだコロナが猛威を奮っていて、いつ誰が感染してもおかしくないような状況が続き毎日がとても不安ですね」などとつづり、モデルのようにポージングをしている自身の写真を公開した。

この日の私服コーデはとてもカジュアルで、ニットトップスにダメージデニム、足元は編み上げのブーツを履きベージュのコートを羽織っている。

この投稿に対しインスタグラム上には「お顔が見れて幸せです、ありがとうございます」「今年初めての投稿、しーちゃん可愛いです」などの絶賛コメントが寄せられていたのだが、その一方でネット上からは「二度見するほどのダサさ」「ヤンキー感が抜けないファッションだね」「二十数年前で時が止まってるの?」などの厳しい意見が上がっている。

ファンからは大絶賛の私服コーデも、世間からは「ダサい」と真逆の感想をもたれているようだった。

【日時】2021年01月14日 07:00
【提供】デイリーニュースオンライン


【【衝撃】工藤静香さん、ダメージデニム&編み上げブーツ姿が大炎上(;・∀・)(;・∀・)(;・∀・)】の続きを読む



(出典 pbs.twimg.com)


芸能人格付けチェックではホント、いいコンビだったから、印象も変わるわなー。

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/03(日) 07:46:41.69 ID:CAP_USER9.net

1/2(土) 18:11配信
J-CASTニュース

GACKTさん(2015年撮影)

 ミュージシャンのGACKTさん(47)が2021年1月1日放送の「芸能人格付けチェック! 2021お正月スペシャル」(ABCテレビ・テレビ朝日系)出演にあたり、コンビを組んだ倖田來未さん(38)をベタ褒めしている。

【動画】GACKTさんと倖田さんが語った裏話

 放送後、GACKTさんは自身のYouTubeチャンネルに倖田さんを招いた動画を投稿し、番組を振り返った。もともと倖田さんのことは「どちらかというと限りなく嫌いなタイプだった」が、「くぅちゃんのこと大好きになりまして」と印象が一変したと語っている。

■「くぅちゃんいいですね!」

 元日恒例の「格付けチェック」は、芸能人がチームを組んでワイン、吹奏楽、食材、ダンスなど6ジャンルの格を見極める問題に挑戦し、間違える度に一流から普通、二流、三流、そっくりさん、映す価値なし、とチームの格が下がっていくルール。GACKTさんは個人として62問連続で正解しているが、それが逆にプレッシャーとなり「円形脱毛症」になったことがあると明かしている。

 毎年代わる相方の芸能人も大きな緊張感に襲われるとされる。20年正月にGACKTさんとコンビを組んだ「ゴールデンボンバー」鬼龍院翔さん(36)は、自身もミュージシャンながら吹奏楽の問題を間違え、GACKTさんに「スライディング土下座」したことなどがインターネット上で話題となった。

 そんな「大役」を今回担ったのが倖田さん。番組冒頭で明かされたところでは、GACKTさん自身が白羽の矢を立てた。「仲が良かったわけではないけど、ライブを通して知り合って、この子だったら行けるんじゃないか」と直感したという。

 すると倖田さんは、その吹奏楽の問題を見事正解。ダンスの問題ではGACKTさんに「外しようがないでしょう。だってあれだけ普段ダンサーと一緒にいるんですよ」「絶対間違えないですよ。間違ったらもう芸能界引退ですよ」と送り出されながら、やはり正解。「B(正解)のダンサーさん(「DA PUMP」KENZOさん)のパフォーマンスのほうが、削ぎ落とされた洗練さの中に、ポップを入れてたんですよ。パーンって筋肉を弾く動きを入れてた気がして」とプロの目線から解説し、GACKTさんを「くぅちゃんいいですね! すごいですね!」とうならせた。

 倖田さんは牛肉、鹿肉、豚肉から牛を当てる最終問題でも、一時迷いながら、自信をもって正解の札を選択。別室で待つGACKTさんは「よぉーっし!」「最高の2021年のスタートじゃないですか」と跳び上がって喜んだ。正解して戻ってくる度に倖田さんをハグして出迎えていた。

「好きなタイプか嫌いなタイプかというと...」
 2人は無事「一流芸能人」を堅持。GACKTさんは個人連勝を65に伸ばし、初出演の倖田さんは「心臓やばかったですよ」「ホンマに緊張がやばかった」と安堵。GACKTさんの「ハゲるの分かるだろ?」という問いかけにも、「ホンマに分かります」と同調した。

 こうした内容にツイッターでは「GACKT様が珍しくべた褒めしてる」「GACKTと倖田來未がハグし合ってるの良かったな 信頼感がある」「やっぱりGACKT様は、すごい。そして倖田來未ちゃんも組んだ相手のプレッシャーによく耐えたと思います」などと絶賛コメントが多数投稿されていた。

 放送後の1日夜、「がくちゃん GACKT official YouTube」の動画に2人が出演。GACKTさんが倖田さんの印象を語っている。「正直な話、くぅちゃんのことは好きなタイプか嫌いなタイプかというと、どちらかというと限りなく嫌いなタイプだったんですよ」と暴露したが、「今回の弾丸降りしきる雨の中、一緒に走らせていただいて、くぅちゃんのこと大好きになりました」と一変。こう信頼を寄せている。

「それは1人のアーティストとしても良いですし、人間性、言葉の端々に出てくる優しさだったり思いやりだったり、舞台裏でのやり取りだったり、素敵な人なんだなってことに気づけたのも良かった。2021年を2人で最高の形でスタートできたことも嬉しいです。本当にいい友達できたなあって感じです」

 倖田さんも1日夜、インスタグラムで「もうほんまに、倒れそうなるくらいの緊張感の中の収録でした。音楽の問題だけは外せないと思い、命懸けで挑みました!! 笑笑 GACKTさがこれを15年やってると思うと、倒れます」と振り返り、「緊張しましたけど、めちゃめちゃエキサイティングした番組でした! 光栄すぎて、今夜はいい夢見れそうです」と満足そう。GACKTさんに「素敵な機会をありがとうございました!! 」と感謝していた。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/6bea215e6780cf409a896011a11ec038ef40d39d


【GACKTさん、「くうちゃんの事大好き」倖田來未さんの印象ガラリと変わる!】の続きを読む


GACKTってホント、色々な事よく知ってるよなー(∩´∀`)∩

1 マレーヤマネコ(東京都) [ES] :2021/01/01(金) 20:56:55.56


■GACKT、正月恒例「格付け」で連勝継続 新相棒の倖田來未と参戦

歌手で俳優のGACKTが1日に放送されたABC・テレビ朝日系「芸能人格付けチェック!2021お正月スペシャル」に出演し、個人連勝記録を65に伸ばした。

 前人未到の格付けチェック個人62連勝中のGACKTは、自らスカウトしたという歌手・倖田來未とのコンビで参戦。
1問目のワイン飲み比べで高級ワインを的中させると、その後も“一流ぶり”を遺憾なく発揮した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/e83968815b12b9ebc22a47c2280b6da72baf7739

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


【【祝!】GACKTさん、「格付け」で個人記録更新!!!】の続きを読む


Toshlさん、YOSHIKIさんとの仲は絶望的……X JAPAN このまま自然消滅か?

金銭トラブルで和解は難しそう・・・(~_~メ)

NO.9136581 2020/12/30 18:33
Toshl、インスタや公式サイトプロフィールからX JAPAN関連削除 このまま自然消滅か?
Toshl、インスタや公式サイトプロフィールからX JAPAN関連削除 このまま自然消滅か?
X JAPANのToshlが今年、インスタグラムからX JAPAN関連の投稿を削除し、ファンの間に波紋を広げている。

「龍玄とし」名義でインスタグラムのアカウントを開設しているToshlだが、実は今年の6月頃、X JAPANに関する写真や、YOSHIKIとのツーショットなどをToshlが徹底的に削除。

報告がなかったこともあり、一部ファンの間で小さな騒動となっていた。

また、インスタグラムだけではなく、公式サイトのプロフィールからもX JAPANに関連する情報が削除されており、現在、まるでソロアーティストかのような印象さえ受けるプロフィールになっている。

「2007年に再結成したX JAPANですが、実は再結成後、メンバーはそれぞれ個人事務所に所属。活動のたびにYOSHIKIが統括する会社と個々に契約するという形態を取っていました。しかし、ここ数年、その会社とメンバーの金銭トラブルもたびたび報じられ、メンバー不仲説も流れました。また、それを裏付けるような出来事が起きたのは、2018年リリースのX JAPANの新曲『Red Swan』。HYDEを迎えた曲だということが明かされており、ToshlとHYDEのダブルボーカルに期待が集まっていましたが、ふたをあけてみるとボーカルはHYDEのみ。X JAPANからToshlが外された形になり、ファンはもちろん、世間を騒然とさせましたが、その後、X JAPANはほぼ活動をストップしています」(芸能ライター)



【日時】2020年12月30日 07:00
【ソース】リアルライブ
【関連掲示板】


【Toshlさん、YOSHIKIさんとの仲は絶望的……X JAPAN このまま自然消滅か?】の続きを読む

このページのトップヘ